2010年01月26日

5年半前くらい。

濃いい仕事の記憶として、
某P店。
一晩で3案出してくれっていわれ、ひねり出した結果、

Fruits.jpg

デザイン迄は良かったのですが、
絵を描いた責任を問われ、
ぶら下がってる壺みたいなひょうたんみたいな、カボチャ
みたいな照明器具をベルギーから個人輸入しました(8つ)

no fruit pink dodds7.JPG
 ↑ ピンクもいいよね。

意地になって儲けも出さず、メールのみでベルギー人と商談。
メールの応酬20回くらいだったかと。

いや〜、勇気ある行動でした。
送料100万(Airで)、モノが8つで200万位だったかなぁ(曖昧)

よくやったなぁ。
ちなみに、某P店メーカーのカタログに載りました。

最近プロジェクトの一員が多いので、過去の仕事紹介になりがち、、。
posted by 有限会社三十六設計事務所 at 01:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Works

2010年01月22日

MonkeeBarのたな

昨日やっと取付けに行きました。
去年越しのMonkeeBarの棚。
MonkeeShelf.JPG
真鍮の釘がすぐ曲がってしまって、ちよい苦労。

ま、予定通り終わって、イイカンジに納まったかと。
やっぱ作るのって、たいへんだ。
たのしいけど。
posted by 有限会社三十六設計事務所 at 11:44| Comment(4) | TrackBack(0) | Works

2009年12月07日

過去の記憶のほじくり返し

かれこれ20年前のはなしですが、柏でのバイト時代、
店のメニューとか、看板とかバイトの時間中に描かせてもらったり、
遊びで描いた絵を買ってもらったりしてたりしたので、

「もーバーテン辞めて、しょくにんになるっ」っツー先輩の為に

ダンプに入れる屋号を描いてあげました。
それがこれ。

Matsuken.jpg

いまだに付き合いが有って、我孫子の花火の打ち上げの手伝いしたり、

職人の手元(まー、大体ネコ押しね)やったりしてます。

そんな縁から、こないだ手伝いに行った材木屋の若旦那から、
手書きのロゴ頼みたいんだけど、、、って。

うれしい話よね。

ずっと使ってくれてる松健も松健だし、

20年前の仕事(?)が、イマんなって帰ってくるって。

面白いもんだー、と思ってのお仕事紹介です。
posted by 有限会社三十六設計事務所 at 03:40| Comment(4) | TrackBack(0) | Works

2009年10月15日

お仕事紹介の2”Monkee Bar”

さて、お仕事紹介の2です。
柏でのバイト時代の後輩がお店を出す、というのでお手伝い。

はじめての独立・出店なのであれやこれやとイチからジュウまで。
インテリアはもちろん、ロゴ、名刺、看板まで、一式のデザインをしました。

ビンテージ物好き、という所が室長と似ていて、イームズや
カリモクの家具と、木と鉄のバランスがいい雰囲気にまとまりました。

MK003.jpg

真空管ラジオや、30年は経つであろう、未開封(!)の
コカ・コーラのボトルを、家の在庫からご進呈。

末永くがんばっていただきたいモノです。

MonkeeRogo.jpg
ロゴはグラフィック担当のヨメ作。
posted by 有限会社三十六設計事務所 at 16:32| Comment(2) | TrackBack(0) | Works

お仕事紹介の2”Monkee Bar”の2

MonKee001.jpg
他のアングル。
扉は生鉄でのワンオフ。
ポストも一体化しました。
MonKee002.jpg
黒板に手書きのメニューも描きました。
字って、描いてないと時間掛かる、、、。

900mm×1800mmと、大きいです。

アドレス↓
http://www.hotpepper.jp/strJ000717976/
posted by 有限会社三十六設計事務所 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Works

2009年09月07日

お仕事紹介の1”Le Coin Vert”

さて、三十六設計事務所ってどんな事やってんの?という事で、
たま〜に過去の仕事を紹介して行きたいと思います。

まずは2008年12月にOpenした、神楽坂AgnesHotel直営の
『ル・コワンヴェール』というパティスリー。
CoinVertDayaa.jpg
「パリの街角」をキーワードに、1年半かけて設計させてもらいました。

シンプルかつ、木を使ったデザインが好きなのでイイ感じかな?と思ってます。
ここのスィーツもうまい!ので神楽坂散歩の際は是非立ち寄ってみて下さい。

CoinVert.jpg←夕暮れも。
posted by 有限会社三十六設計事務所 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Works