2012年07月12日

トウモロコシとフック

今週末は岩手遠野釣行の36設計室長です。
こんにちは。

あ、さて、最近はあれですね、フェイスブックですなぁ専ら。
フライフィッシングのコミュ?グループ?みたいなモノに参加してるんですが、
意外に情報交換の場としては楽しいです。

今迄、魚掛かってもバレル(針が外れる)のがいやで、返し(バーブ)の有る針を基本使ってたんですが、
15cm以下のチビちゃんも掛かっちゃうので、やっぱり返しの無い針を使う事にしました。

ま、キャッチ&リリースとか、キャッチ&イートとか、スポーツフィッシングだとか、
セシウムだとか、紆余曲折は有りますが、喰う回数が減っちゃったのも事実。悲しいかな。
そんでコレ。
Bfook.jpg
    色々書きましたが、デザイン買いです(笑)
ヨメの指導のもと、カガリ縫いにて。
まぁまぁウマく縫えました。

話し変わって、ヤングコーン。
ここ数年そのウマさに目覚めたのですが、
トウモロコシの芽欠き(間引き)したものなのね、別物だと思ってました。
幹1本に対して、2〜3本残して、後は取っちゃう。それがヤングコーンだって。
知らなかった@@

今週末、見てみよう。
Toumorokoshi.jpg
先週の様子。
ヤングコーンにはちと遅いか...
posted by 有限会社三十六設計事務所 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 室長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57011822
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック