2012年05月30日

お熱いうちに、Works Up そのA

MEDICOM TOYさん設計してる途中で、
もう一ちょ増えた店舗がここ。
かんざし屋01.jpg
かんざし屋 WARGO といいます。

MEDICOM TOYさんとは真逆のデザイン(笑)
和のテイスト、ラフ感、伝統、現代アレンジ
黒皮鉄とバンドソー仕上の木質感、和家具etc...

最近の、甘い感じのナチュラル系とはひと味違った、
骨っぽいかんざし屋さんです(笑)

かんざし屋02.jpg
       ↑奥への誘導を意識した飾り棚。
かんざし屋03.jpg
  ↑ショッパーもいいね!WARGO NIPPONってかいてます。
格式張った伝統美も良いけど、粋な感じも良いよね。
かんざし屋04.jpg
  ↑黒皮鉄の置式サイン      ↑寄贈した木の台

前にも触れましたが、寄贈した木の台(うま) は、
松戸の和カフェ(進行中)に転がってた材を再利用。
乾燥しまくってて、Waxが効きませんでした(笑)

次のWorks Upは夏過ぎOPENの松戸の和カフェだなぁ。
そん次は来春OPENの大阪のBag屋(フランス系)さんときて、
その後東京駅周辺の中華まん屋さんだ。

TOY、かんざし、和カフェ、フレンチ鞄に中華まん。

いろいろだ(笑)
posted by 有限会社三十六設計事務所 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Works
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56140069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック