2012年04月14日

まーいろいろと。

なんだかねぇ。
千葉の筍もセシウムだってねぇ。
”原発のばかやろー!”って事で掘って喰いました。
Takenoko0406.jpg
         ↑初物ちょーうまい。
関係ないけどこの後親父と口喧嘩。4/6でした。

そんで春だし、これから渓流釣りが本格化する前に車のオイル交
換と、クーラーの効きが悪いのでガスを充填しに新座迄。
ここ3、4年信用の置けるメカニックのいるとこ。
思えばあっという間に3年経った。
中・高校だったら卒業してます(怖)

室長:『ガス入れてもらえます?』
メカニック(以下メカ)『はいよ、あれ?』
メカ:『ガスはいってるなぁ?』
室長・メカ『・・・』

二人してやな予感が頭をよぎります。

メカ:『ヒューズかなぁ?ヒューズボックスどこでしたっけ?』
室長:『たしか助手席のとこのはずだと...』
メカ:『ここか! えーっと何番だ?(番号の書いてある紙を取り出しながら)』
メカ:『あ〜、英語の方が貼付けちゃってあってわかんねぇ!』

紙の表裏でドイツ語と英語表記になっていて、英語側が糊で貼付けてあったのです!

メカ:『独⇔英辞典あるよ...』
室長:『解読しますか...』
メカ:『ドイツ語はCがKになるからね。あと空気がLuftね』
室長:『ほー』
メカ:『Klimaなんとかも有るかも...』

テナ感じで、何とかヒューズ番号解読したが、ヒューズでもない模様。

次はリレーのチェック。
『あー、リレーに電気が行ってないなぁ。リレーを強制的に入れたらコンプレッサー動くもん』

この時点で室長はほっとします。
なぜならコンプレッサーは生きてたからです。

3時間程見てくれて、夜八時。
後20cm以内のトコ迄限定できましたが、次回持ち越し。

メカ:『夜の12時迄やってもいいんだけどねー』

十分です。有り難うございます。

OilChange.jpg

と言う事で入院中。
3万位で何とかなるか、ってか〜んじ。

posted by 有限会社三十六設計事務所 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 室長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55276620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック