2020年11月05日

10月合同誕生会@雅叙園

先日室長誕生日でお寿司いきましたが、私の母も10月誕生日なので合同誕生会も開催しましたよ@ホテル雅叙園東京。
昭和生まれは「目黒雅叙園」の呼び名の方がおなじみですなー。

201105_01.jpg
初めて足を踏み入れました。

何かの晩餐会も開催されていたので、イブニングドレスにマスクをしたどこかのセレブな方々がいらっしゃいましたよ。
無縁な世界です〜(≧∇≦)

今は近代的な建物になっていて、昔あったらしい立派な日本庭園はなくなっていました。
中庭に人口の滝がある程度です。
201105_02.jpg

滝裏にも入れます。
201105_03.jpg

歩いていると、外国人コンシェルジュさんが旧目黒雅叙園の「再現化粧室」が見所だと教えてくれたので素直に行きましたよ。笑
201105_04.jpg
入口。
言われないと化粧室と気づかないです。

入って右側にお花摘みする女の子。
(右側は殿方用の入り口なのにな!と私は思っちゃいました^^;)
201105_05.jpg
漆と螺鈿(らでん)でできてるこういう装飾がお高いんでしょうね〜
(通称「1億円トイレ」だとか)

誰もいなかったので撮影した婦人用側内部。
201105_06.jpg
太鼓橋渡ってトイレに行ったのは初めてかも。

さて、本日のお食事は和食です。
201105_07.jpg

いざ!
201105_08.jpg

お献立順に写真いきます〜
201105_09.jpg

秋鯖寿し
201105_10.jpg

その他の前菜の盛り合わせたち。
201105_11.jpg

椀盛
201105_12.jpg

201105_13.jpg
美味。

造り 立田川もよう
201105_14.jpg
カンパチ、イカ、中トロでした。
201105_15.jpg


はじめビールを一杯の後はもちろん日本酒。
秋田の純米酒、天寿。
201105_16.jpg

焼肴 サーモンの西京焼
201105_17.jpg
胡麻のペーストとの組み合わせが美味。

鳥獣戯画のうつわには、
201105_18.jpg
煮物 里芋饅頭
201105_19.jpg

油物 筆柿真丈
201105_20.jpg
柿を模した真丈。柿のヘタは椎茸の軸でした。
かわいく作りますね!もちろん美味。

松茸御飯と焼き茄子の赤出汁と香の物
201105_21.jpg
今年初松茸!

甘味は2種から選べたので、4人で2つずつ頼み、
201105_22.jpg
ぜんざい

201105_23.jpg
杏仁豆腐 柿ソース
もう〜〜 お腹いっぱいです!!

お部屋を担当してくれた方に誕生日会だと告げたら、最後に上生菓子まで用意してくれました。
201105_24.jpg
椿と鴨?的な??きれいな上生菓子。
すべて美味しくいただきました。
ごちそうさまでした!!

それぞれの年齢が良き年になりますようぴかぴか(新しい)


posted by 有限会社三十六設計事務所 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨメ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188096903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック