2019年08月26日

山梨の渓。6年ぶりの再チャレンジ。

山梨での釣りは久しぶり。
おそらく富山に単身赴任していた頃、2015年の春以来かも。

2013年6月、濁流で断念した渓へ、I森さんと。6年ぶり。

Member.jpg
今回のメンバー。赤TがI森さん健脚案内人。

林道沿いの渓なのですがスタートの登りで息が上がる。
今回は涼しかったので良かった。
6年前は6月でしたが暑かった記憶。

釣果は...でしたが値千金のイワナちゃん。

Iwana7.5.jpg
7寸かな?8寸はなかったかなw

最近は昼夜逆転気味なので、朝04時出発は寝ないでいく計算。
釣り開始が07時、15:30までの8時間釣行休憩30分かw

お風呂にします?ご飯にします?って聞いたらご飯。

OkameNoren.jpg
調べていたおかめ。20:00閉店。

荻窪春木屋の流れを汲むらしい。
吉祥寺店しか行ったことありませんが。

OkameWantanmen.jpg
春木屋といえばワンタン麺。900円。
荻窪や吉祥寺に比べれば安い。

おかみさんぶっきらぼうですが楽しい一面もありました。

スープが魚介系/動物系選べるのですが、
動物系頼むと「はい動物ラーメン!」と供されます。
ちょっと笑っちゃいましたw
狙ってるかも。

I森氏・T島氏とはここで別れ温泉へ。

いつもはご飯前の温泉。やっぱ温泉入りたい。
Hayabusa.jpg
はやぶさ温泉。掛け流し2時間制600円。
21時までだったので、ラーメン先に行って正解☆

のんびり仮眠できる時間はありませんでしたがいいお湯でした。
帰りの談合坂SAで1時間仮眠。

朝04時出発翌日0時過ぎ到着20時間の旅。
疲れたけど楽しかった^^☆

〜おまけ〜

Fanta.jpg
昔の空き缶。
ゴミ捨てるのは良くないけど、数十年後にサビくれを楽しめる一面も。

プラッチックでは無理。
ゴミは持ち帰りましょう☆


posted by 有限会社三十六設計事務所 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186471990
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック