2017年08月06日

王子山田屋で一杯、からの王子稲荷

王子お気に入りの山田屋。
ちょっと遅めの19:30〜。
9時閉店ですから。

morokosi.JPG
揚げて焼いて?とうもろこしうまい☆

9時前に出て次はどうする?ってふらふらしてたら派手な提灯「ん?」

狐火.JPG

狐の行列?狐火?

提灯に惹きつけられて、
お面.JPG
おいなりさんのおめんがお賽銭箱の後ろに。
調べてみると、
東京北区王子王子稲荷は、稲荷神の頭領として知られると同時に狐火の名所。
毎年大晦日の夜、社に近い榎の下に集まった狐は、衣裳を整えて王子稲荷社に参上。
近在近郷の農家では、狐がともす狐火の量で新年の豊凶を占った、そう。

hiroshige186_main-thumb-480x480-706.jpg
歌川広重のようです。
王子に狐いたのね...

お稲荷さん商売繁盛。
財布んなかの60円お賽銭にしてヨメと「パンッパンッ!」
商売繁盛祈ってきました。

かくのお面はお賽銭箱の後ろにあり、
お面をアップで撮ろうとお賽銭箱の後ろに回ると、
照明が点滅して
「なんだなんだ?」
賽銭泥棒に間違えられたか...

すいませんすいませんと退散して...

もう一軒行ったのは言うまでもなし。



posted by 有限会社三十六設計事務所 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 室長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180562906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック