2015年11月04日

自由自在なまるおちり

仕事柄、猫用ツメとぎのサンプルを預かっては、側面にデザインを考え、原寸出力を現品に貼り付けて写真を撮ったりします。

そんな時にぁんさんは、率先して入ってツメとぎ具合や寝た時のフィット具合を確認してくれますよ。
151105_01.jpg
「ここに入って右後ろあしを毛づくろいするとこんな感じよ」

151105_02.jpg
「お腹を毛づくろいするとこんな感じ」

151105_03.jpg
「・・・えーっとあとはー」

151105_04.jpg
「左側のおちりをなめるとこんな感じね!」

151105_05.jpg
「ふぅ〜。丸くなってあご乗せるとこんな感じよ!」

うん。まるいな〜にぁんさん(ΦωΦ)

151105_06.jpg
「ここにあごがフィットよ。これ、売れるんじゃないかしらね」

にぁんさんいつも(勝手に)ご協力どうもありがとう(ΦωΦ;)



posted by 有限会社三十六設計事務所 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | にぁん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167103352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック