2017年09月30日

2017渓流シーズン終了...毎年毎年ですが悲喜交々。

春から始まる岩魚・山女魚の渓流魚釣り。
3月はウブですが寒いし魚がまだ毛鉤には反応しづらい。
4月くらいから本番ですが、雪解け(雪代)の増水時期、梅雨時、虻の時期と、
なかなかいい状況の釣りになる日は毎年毎年ですが難しいです。

今期は13回。
だいたい一泊二日なので26日計算ですね。

その最後を締めるべく山形さんへ。
前々回微笑んでくれた山形さんとは別の山形さんですw

新潟のK氏と9/28-29の平日釣行を目論んでましたが28の午前中は大雨予報。
いつもよりのんびり、6時出発。

まあ予報通り雨だったんで午後からちょっとだけ竿を出しますが魚の顔は見ることできず。
K氏は暗くなってから尺釣ってましたけど...

宿?に戻って名物いも煮と烏賊の一夜干しで宴会開始☆
いも煮.JPG
釣りに行ってたのにいも煮からの登場w

烏賊.JPG
最近はまってる烏賊の一夜干し。
備長炭で炙って召します。うまい☆

毎度寝ないで行ってるので23時過ぎに気絶w
途中目も覚めずに06:40起床。

太陽.JPG
ドピーカン!
レンズフレアで面白い写真になりました。

前日のささ濁りも引いて水量もいい感じ天気よし!で期待大☆
だが反応がありません(困)

歩けど歩けど、毛鉤を流せど流せど反応なし。
「あっ」という間に午後を迎え、
何かのタイミングで一瞬だけスイッチが入ったようでやっと釣れた25cm。

25岩魚.JPG
尺には遠く及びませんが嬉しかった☆

この直後、50センチくらい離れたポイントでもう一尾かけるもバラシ。
9寸くらいだったなぁ...残念。

その後は出てもチビばっかで休憩を挟みつつ...
K&N.JPG
珍しく記念写真的w

赤い実.JPG
初秋っぽい写真を撮って...
さらに上流を目指しますが型が出ません。

「どうする?」
「さっき反応出たトコに戻りますか...」
この時点で15時。
それが功を奏したのか、ヨメに八寸出てくれました。

Niwana.JPG
お目目ぱっちり☆
16時くらいでしたかね。
やっとのボウズ逃れ的。

戻り途中でキノコをぱちり。
きのこ1.JPG
食える?@

きのこ3.JPG
食える?A

きのこ2.JPG
食える?B

どれも危なさそうw

最後は本降りにやられ急ぎ足で脱渓。
山形さんに「お前らもう帰れ!」とでも言われた感じ...

温泉で冷えた体を温め、ラーメン食べて帰宅の途へ。
味噌.JPG
ヨメは風邪を引いたらしく、辛ネギ味噌☆
室長は醤油ラーメン、K氏は塩ラーメン。
三者三様。名物らしい唐揚げは食わず。

以上をもちまして今期の渓流シーズンは終了。

25cm岩魚で締めと相成りました。

また来季も頑張りましょう...

〜おまけの渓に咲く花〜
白い花.JPG
花弁が一枚だけ長い。直径1cmほど。
かわいらしい^^

posted by 有限会社三十六設計事務所 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り日記