2014年12月19日

食事のときの器の大切さ。

料理は目で食べる。とよく言いますが、最近つくづくそれを実感。

友人が去年結婚して、お祝い返しにくれた贈り物。
ものすごく可愛い耳付きの大皿でした。
包みを開けた瞬間、花束も一緒にもらったような気分に。
141219_01.jpg

「KERSEN」は友人が大好きなお店だそうで、ひとつに決めるのにとても迷ったと言っていたけど、わかる〜。
同封されてた小さいリーフレット見ただけでも、私も決められない。笑

141219_02.jpg
ポーリッシュ・ポタリーは手作業での絵付けだから、サインもいい感じです。
でもオーブンもレンジも食洗機(うちはないけど。笑)もOKなタフな実用派です。

最近「小石原ポタリー」のスープボウルを2個同時に割ってしまった事件とかがあったので、「ポーリッシュ・ポタリー」が癒してくれた感じ。


室長仕事の関係で不在が多く、ひとりのごはんは雑になりがち。
でもこういうお皿を使うとなると、盛りつけにも気を遣えます。
141219_03.jpg
ある日のお昼。
なんちゃってハッシュドビーフ。

141219_04.jpg
ある日の夜ごはん。
手作りベーコンのカルボナーラ。

ま、これくらいが精一杯ですけど。笑

今使ってる洋食器は無地のものばかりなので、とても新鮮。

でも食器は見るとひたすら欲しくなるので、やっぱりそう軽々しくは見れない私なのでした…。


posted by 有限会社三十六設計事務所 at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨメ日記

2014年12月13日

ハンドクラフトセミナー 2014秋 そのAのおまけ

2日間のセミナーが終わってそして、夜。
みんなが帰って行った後に私のお楽しみがやって来ました☆

セミナーのベースのすぐ近くの酪農の牛舎を、頼んでいただき見学させてもらいました。

夜の牛舎。
141213_02.jpg
「おじゃまします」と挨拶して牛さんのお食事タイムに潜入。
後ろを通ると蹴られる事もあるっていうので大人の後ろは通らないように。笑

大きいね〜。かわいいね〜。
141213_03.jpg


生まれたての子牛のミルクタイムを直撃。

「びっちゃびっちゃ、ごくんごくん」
141213_04.jpg

目が真剣。笑
141213_05.jpg

ミルクが無くなったら、ミルクをあげてた人間のお母さんの指を吸ったりベロベロしたり…(≧▽≦)
人間のお母さんもそれを邪険にすることはなく、吸わせてあげてました。
141213_06.jpg
だって、かわいいもんね。

牛舎はホルスタインなのに、子牛は黒毛ちゃん?と思ったあなた。
私も気になって聞いたら、ホルスタインのお母さんに黒毛和牛のお父さんの種付けをするそうです。
こうして生まれた子牛ちゃんはお肉になるために売られて行ってしまう訳なんですが…

ここの方々は、牛達にも愛情もって接していたし、牛舎に住み着いた猫たちにもごはんやミルクを与えて可愛がってくれていました。猫と子牛は一緒に遊んだりもするそうです。

愛情が溢れる牛舎から産まれる牛乳はとても美味しく、ここの牛乳は千葉県で5本の指に入るとか!
私は幸運にも搾り立て(無殺菌)の牛乳を飲ませてもらいましたが、本当に美味しいし、牛乳の味が嫌いで飲まない人もこういう牛乳を飲んだら嫌いにならないだろうな〜って思います。


見学させてくれてありがとうございました!
またよろしくお願いします。笑
141213_01.jpg

昔、会社の同期入社の子が「ムツゴロウ王国とか牧場で働くのが夢」と言っていて、動物好きだけど「へ〜〜っ」位にしか思ってなかったけど、ここ数年その気持ちがすごくよくわかる私なのでした。。。

posted by 有限会社三十六設計事務所 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨメ日記

2014年12月10日

ハンドクラフトセミナー 2014秋 そのA

ハンドクラフトセミナーの2日目。

この日もお天気よくてポカポカでしたが、写真はナイフ制作の写真ばっかりです^^;

1日目のつづき。
ハンドルと刃を組立てるための穴をドリルであけます。
これは素人には難しいので、先生があけてくれます。
141210_01.jpg

これでパーツはほぼ出来上がり。
141210_02.jpg


刃になる部分をやすりで削ります。
刃は焼き入れをしてしまうと、もうやすりが入らなくなるので、焼き入れの前に傷がなくなるまで綺麗にします。
141210_03.jpg

焼き入れの準備。
砥の粉を塗って、乾燥中。
141210_04.jpg

いざ、焼き入れ!
ステンレスの刃が、あかーくなったら…
141210_05.jpg

油の中にボーーン!
141210_06.jpg
ジュワーー!って音と同時に、炎と煙のあぶくが。


再び遠火で焼く。
141210_07.jpg

焼き入れ終わった刃。
141210_08.jpg

金属を楔(くさび)にして、ハンドルと刃を固定。
141210_09.jpg


ここまで2日でできるとはねー!
もちろん、先生が色々下準備をしておいてくれたおかげもありますが。

なかなかかっこよくできました。
141210_10.jpg

これから室長が砥石でといで、地道に仕上げをして行きます。
完成したらキャンプで使うんだって☆
きっとみなさんが忘れた頃にアップとなることでしょう。笑

「そのAのおまけ」につづく。



posted by 有限会社三十六設計事務所 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨメ日記

2014年12月09日

ハンドクラフトセミナー 2014秋 その@

11月の出来事です。
良く晴れた休日に、去年から参加しているハンドクラフトセミナーに行ってきました。

この日は本当に暖かだった。
141209_01.jpg

いつも、ものづくりのために提供してもらっているベースに一同集結。
141209_02.jpg
屋根はあるけどほぼ外なので、今年は暖かで助かった(笑)

今年のメインは「ナイフ作り」。
まず、ステンレスの素材をそれぞれ希望のデザインに切り出し、削り出します。

キュイ〜〜ン。
141209_03.jpg

色んな機械を使って、削ります削ります。
141209_04.jpg
火花もでます☆ もちろん粉も舞いまくり〜☆

西陽を浴びながらひたすら削りまくる男達。笑
141209_05.jpg


室長はナイフ作りでしたが、私はというと。

写真を撮ったり、お庭の立派な柿の実を高枝切り鋏で収穫したり、、
141209_06.jpg

今年の秋は日本全国柿が豊作だった気がします^^
141209_07.jpg


室長ナイフはハンドルは鹿角の、コンパクトタイプ。
141209_08.jpg
1日目はここまで。
刃とハンドルの大体の形は完成。

そして、2日目につづく☆



posted by 有限会社三十六設計事務所 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨメ日記

2014年12月02日

氷見にて...

訳有って氷見です。

Himi1130_5.JPG

駅はシンプル^^:

電車がいいタイミングで到着☆
Himi1130_1.JPG

高岡行き。結構な街です。

電車じゃなくって列車ですかね?
鉄な人じゃないんで...

氷見の海岸見学も。
Himi1130_2.JPG
湾ですなw

いろいろうち上がって打ち上がってますw
Himi1130_3.JPG
まあ、しょうがないっていうか、日常なんでしょうね。

最寄りの道の駅で...
Himi1130_4.jpg
今から時期みたい、23,700えぬ。

半身で15,000くらいかな...
走りは高いか...な。

訳有って、3月迄富山です...富山です...富山です......

今日の洗礼;
arare1202.jpg
アラレはんぱない...

くぴぷー。



posted by 有限会社三十六設計事務所 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 室長日記

2014年12月01日

13回目のおめでとう♪

141201_00.jpg
12月です!!

師走です!!

そして、、、
141201_01.jpg
にぁんさん、13回目のお誕生日でーす。

カリカリ以外で食べたがるものと言えば、食べちゃいけない焼いたサバの皮やスルメだったりするから、相変わらず何にもご褒美は無い誕生日だけど、元気に13歳になれたことが本当によかった。
謎の体調不調でお腹ゆるいのが続いたり、最近も「プチン!プチン!」とくしゃみ続いたりしてたけど、にぁんは元気です。

141201_02.jpg

耳がないと、宇宙人・グレイっぽいことはナイショ♪

141201_03.jpg
HAPPY BIRTHDAY NYAN



posted by 有限会社三十六設計事務所 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | にぁん